« 「歴史学の将来」 | メイン | PlayStation 4 日本発売日に、これまでのPlayStationを振り返ってみる »

2014/02/19

コメント

浅田麻央選手の涙を森オリンピック委員長はどのように受け止めたのでしょうか。デリカシーの感覚が欠如した人々の暴言とその後の撤回にはアメリカ人でなくても失望するはずです。古い話で毎度恐縮ですが、昭和20年8月14日の御前会議で終戦が決定されてから大急ぎで詔勅の作成に取りかかりましたが、原案では「戦局日に利あらず」を「戦局必ずしも好転せず」と訂正して前線の兵士の気持ちを汲んだ形になっていますが、当時の政府の枢要の地位に居た人々のデリカシーが懐かしく感じるのは小生だけでしょうか。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31