« 今、ようやく明かされる 福島第一原発事故の放射能影響予測図 | メイン | デジタルカメラで撮影した写真データの整理 »

2011/05/06

コメント

物事を慎重に検証せず、ブレーンに相談せずに支持率向上のためのスタンドプレーのために受けを狙った発言は、如何にも単なるアジテーターとしての社会運動家の典型です。無論左翼は歓迎するでしょうが、かの毛沢東ですらニクソンが会見する前に右翼であると聞き、左翼は信用できないが右翼は信用できると言ったそうですが、如何にも現実政治家らしい発言ですね。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31