« 放射性物質垂れ流しを容認する我が国政府の対応に呆れる、批判の自粛は政府の思い上がりにつながる | メイン | ようやく公開された 気象庁の放射性物質拡散予測資料 »

2011/04/06

コメント

ただただ祈るばかりです。
貧乏人は逃げ出すこともままならず、固唾を呑んで見守っております。
野菜も魚も、いったい何を食べろと言うのですか。
放射能よりも農薬まみれの輸入野菜、病気の牛、豚、鳥で我慢せいというのですか。

水ガラスなるもので止水したとのことから今日で約1週間。4月6日から排水口330m付近や周辺ポイントでの測定結果が全く公表されていない事に憤りを感じてます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31