« VAIO Z21(2011年夏モデル)、持ち歩き始めて4日目 | メイン | VAIO Z21(2011年夏モデル)、Power Media Dock との密接な関係 »

2011/08/19

コメント

・・・これは・・・ダメすぎる。
せめて、一度引っこ抜いたら再起動しないとメディアドックが復帰しない、
くらいなら良かったんですけど。

電源がないとブルーレイを見られないのは百歩譲って我慢するとして、
(これでさえ本当はかなり耐え難い。新機種買っても、稼働する限り旧Z
持ち歩きますよ。)
Zもって家の中ふらつけないじゃないですか!
コンセント外して、リビング、寝室、トイレなどをうろうろするライフ
スタイルが崩壊する。
しかも、それってスリープも通用しないという事ですよね。
アップデートか不調時以外再起動なんてしないのに。
今のZが再起動すると無線LAN認識しなくなるので、再起動したくない
というのもありますが。

新Zもどきは起動早いらしいから一般的には再起動しろって事なのかな。
またはメディアドック外した状態で常用すればいいのだろうけど←本末転倒

だったらデスクトップ買った方が良いじゃん・・・。

メディアドッグ接続時には、Zの文字が消えて、LあるいはJの文字が浮かび上がるような仕掛けになっていればよかったのに^^
まさに、マジンガーZからグレートマジンガーへの変身ですね(Zの文字がなくなっている)。私的には鋼鉄ジーグが好きでした^^

逆ならOKなんです。つまり、Mobile形態でサスペンド(あるいはスリープ)状態になったものに、AC電源につないだPower Media Dockを接続すれば、ハングアップはしないのです。要するに、MobileからDesktopはいいんです。
しかし、Power Media DockがAC必須なので、これをどうにかするには明示的にUNDOCKボタンを押してからでないと切り離すことができない。電源周りのアクシデントが発生すれば死ぬ。あわれなZ21です。

で、仰せの通りZが消えてグレートな気分なんです。もっとも偉大な勇者ではなく哀れであるのですが…。パイルダーオンやファイヤ(ア)ーオンよりもビルド(ッ)アップのがいいというのは私もわかります。

Zを買わなくて良かった。VAIO ZかVAIO SAかで購入直前まで迷いましたが、中古のSZのリプレースとしてVAIO SAを8/5に購入しました。致命的記事、感謝です。

SA、いいっすね。
SonyStoreでのキャンペーンを入れれば、VAIO Z21本体のみの価格よりも安価にハイパフォーマンスなオールインワンモデルが手に入る。はるかに打ちやすいキーボード、本体だけでBlu-ray OK、Sandy Bridge搭載。
Z21は修行マシンってとこか(汗)。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年3 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31