« 新型PSP、取り急ぎ購入(予定) | メイン | WiiとNintendo DSのアキレス腱 »

2008/09/05

コメント

ありがとうございます。
自分も全く同じ症状でした。

Gavotte RAMディスク使用後おかしくなったので環境変数がおかしいのかな?と思っていました。

IEとOfficeが不思議なところでつながっているんですね。

kitokito様、コメントありがとうございます。

Microsoft社つながり、ということなんでしょうが、OfficeもOSに統合されているとみなせば、こういうことは自明であるのでしょう。
何でもかんでも統合して、不当な競争力を高めるのは、十八番ですからね。

ありがとうございます!
こちらの情報で問題が解決いたしました!
問題解決にいたる紆余曲折を私のブログに書きましたので、もし宜しければ訪問してみてください。^^
貴重な情報ありがとうございます!

ナガオ様、コメントありがとうございます。そして、コメント公開が遅れてごめんなさい。深い意味はなく、単にBlog管理画面を見るのが日があいたという理由でございます。

さて、結果的に解決されて何よりでした。PC環境は、極論すれば二つと同じものはなく、様々な理由により不具合が発生し、その原因も直し方も同じように見えても同じでない場合が多いのが現実です。

そういった中で、当方の記事が貴殿のお役に立てて、こちらとしてもよかったです。最近はPC関連の記事よりも地域歴史研究に力が入っておりますが(苦笑)、今後ともよろしくお願いいたします。

通りすがりです。明日までの原稿をWordで書かないといけなくて、土壇場で非常に困っていました。メインのブラウザはIEではないですが、IEも一時ファイルをRAMにしておりました。それを解除したら上手くいきました。
本当に感謝しております。ありがとうございます。

unya様、コメントありがとうございます。

結果的にお役に立ったということでよかったです。通りすがりと言えば、私も他Webに対しては大半がそうですので、こういう形で貢献できただけでもアップした甲斐があったというものです。

非常に困っていた問題が解決できました!
頻繁に使うOfficeだからこそ、この問題は気持ちが悪く、気になっていました。
ありがとうございました!

kenji様、コメントありがとうございます。
解決できてよかったです。これも聞くところによると2003の頃からそうだったとか…。
次の2010では回避していただきたいものですね。

http://pcorange.jugem.jp/?eid=64経由で飛んできました。
おかげさまで解決しました。
Word2007で保存ができなくなった時期が、BuffaloのRAMディスクユーティティで「IEのキャッシュとして使う」を、これは不要とチェックを外した頃と一致しそうです。
私の場合、少しだけ復旧方法が異なり、IE7のインターネット一時保存場所(C:\Documents and Settings\%USERNAME%\Local Settings\Temporary Internet Files)を再作成して復旧しました。
何故かThinkPadの起動時に出ていたRescue and Recoveryプログラムのメモリエラーも出なくなりました。
ありがとうございました!

いつの間にか、一時保存先が変わっていました。。
本当に助かりました。ありがとうございました!!

貴重な情報ありがとうございました
office2010で同じ問題に引っかかり困っていたところです
PowerPointに張り付けた図が.pptxで保存後に開き直すと表示されない問題
(.pptで保存すると問題無く表示されるのが今でも不思議…)、および、
Excelでグラフをコピーできない問題、どちらも解決しました

まさに今この問題に直面しています。
でも素人すぎて、こちらで紹介されている解決方法がいまいちわかりません(汗)
RAMとか設定とか一切いじってないのに問題が生じています。
何をどうすればいいのか、もうちょっと素人にもわかりやすく教えていただけますと
大変ありがたいのですが…
すみません。

大変申し訳ないのですが、当方Q&Aサイトではありませんので、それなりのところにお願いします。正直、これでおわかりにならないのであれば、さらに基本的な前提となる部分の知識・経験の欠如でしょうから、ご自身でまずは時間をかけて学習するしかないかと。
世の中、何でも右から左へ回答が得られるものではありませんからね。

迅速にfix出来き、助かりました。。。
メッセージが共通コンスタントなのか
「ディスク容量が不足しています。空き容量を増やしてからもう一度試して下さい」
Office2010 & ie11(Win7) の現在でも未だ改善されておらず!(負の遺産というヤツでしょうか。。。)
OS制限空きメモリでRAM-DISK活用でTEMP系場所を移動した要因(オーバーフロー)でしたが
お書きの通り、正に Internet Explorer 一時領域フォルダ設定への発想しようがありません。

インシデント。。。~
⇒MSは、kberrmsg kbprb KB214245 関連に
   記述すべきと強く希望します。。。(使用一時領域フォルダについて)

コメントありがとうございます。
この記事を書いてから、もう7年になりますか…。
未だに解決されていないところに、Microsoft社の後方互換性への強い拘りを感じますね(苦笑)。あれだけの巨大OS(含むサーヴィス)を完全に御することは不可能なので、こういうノウハウを積んでいかねばならないところが厳しいところかと。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31