« 高クロック品は特注品? | メイン | お米の純米ルーロ »

2008/09/10

コメント

こんばんは。懐かしい記事ですね…Windows 9x系には確かに世話になりましたが、手のかかるOSでした。それもまた良い思い出でしょうか…

そういえば私も、マイクロソフトがWindows2000への大転換をやろうとして行なった、Windows2000β3のばらまきβテスト?に参加したなぁ。

Windows2000がβ版なのに製品版のWindows98SEより安定していることに軽い目まいを覚えましたね…。


冬_寂 様

エンジンが貧弱なのに、どんどん荷物が増えていく。あるいは2人しか従業員がいないのに、次々に仕事が増えていく。リソースが少ないWindows 9xではやりくり算段がすべてでした。しかし、その前の16-bit Windowsしかり、DOSしかり(コンベンショナルメモリ確保等)。
その点、Windows 2000は、画期的でした。問題はハードウェアのサポート(NT系で初のPlug and Play対応)で、特にマルチメディア系はいまいちでしたが。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2022年1 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31