« きゅーりタン革命 | メイン | 買いました、PS3 »

2006/12/07

コメント

 うちの近くの24時間スーパーは、新入りでない限り、きちっとしてますよ。ちゃんと、袋は入れませんし、ありがとうございます、って言われます。
 5のつく日はポイント2倍になるし。

 さらに、牛乳紙パックと発泡スチロールの白トレーだけじゃなく透明トレー(ただしPSにかぎる・・・あ、ゲーム機じゃなくてポリスチレン)まで回収している。
 頑張っていると思うのだけど、私が入れに行くと、たいがい、白じゃないトレーや、透明だけどPETが混じっているのだ。
 店も、消費者もまだまだだということかな。

台湾ではレジ袋は有料です。コンビニでも基本はレジ袋なし。たくさん買っても両手で抱えて帰ります。
スーパーでもそうですね。くれ、と言わないともらえないこともありますし、要るか?と聞かれて、要ると答えるとしっかり1NT$(約3.5円)取られます。
ただ、デパートのスーパーでは、黙ってるとレジ袋に係りの人が詰めてくれます。これもマイレジ袋をカゴに入れて出せば、マイレジ袋に詰めてくれます。

で、台湾人がごみ問題に熱心なのかというとそうじゃなくて、法律で決まってるから、みたいです。なぜなら外食(テイクアウト)天国で、みんな紙のカップや割り箸、プラスチックのスプーンでご飯を食べます。ゴミ出しまくり。職場の人の大半は普段は家で食事を作りません...

コメントありがとうございます。

なるほど、国外はもとより地域でも違いは大きいようですね。東京23区では、東京港内の埋立地(最終処分場)が根本的な考え方を変えない限りは最後の一つとなっており、ごみの減量化が叫ばれるだけではだめとの判断か、今まで焼却処分していなかったもの(プラ等)を行うという大方向転換を行おうとしています。

店も消費者もまだまだというレベルではないという、東京ですが、エコロジーの気持ちだけは忘れないようにしてもらいたいものですね。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2018年12 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31