« 2020年も終わろうとしている中… | メイン | 蒲蒲線(新空港線)予行演習 »

2021/12/05

コメント

1年ぶりの更新、ありがとうごうざいます!!蒲蒲線へのご見解、楽しみにしております!

コメントいただき、どうもありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症によって、鉄道会社の経営は一段と厳しさを増しており、大手民鉄の中には無配に転落したところもあるほどです。幸い、東急はそこまで至ってはいないものの、配当も半分ほどに減少しており、社長も100年の歴史の中で最も厳しい時期と言っています。
したがって、蒲蒲線(地元の大田区では新空港線と称している)の投資が、事実上(大きく)、東急に委ねられている以上、一定規模の投資はそれに見合うだけの大きなメリットがなければ厳しいと見ています。
一方、蒲蒲線に接続する前提である東急多摩川線は、下丸子駅周辺で連続立体交叉事業による地下化が検討されており、これが蒲蒲線への接続を考慮に入れたものとなっているので、全く可能性がゼロかと言えば、そこまででもない印象です。
ですが、これまで長年放置されてきた(裏を返せば急いでやる必要性は薄い)計画ですので、新線建設投資に積極的な東急といえども、そうすぐには行かないだろうと。
なお、記事につきましては、絶対のお約束はできませんが、年末年始はのんびり計画と見込まれるので、リハビリがてら書き起こしてみようかと思います。

コメントありがとうございます!そうですね。コロナの影響に加え、相鉄への乗り入れ、下丸子の工事(←これは知りませんでした!)など、他の計画があり、蒲蒲線はまた後回しになりそうですね。記事、楽しみにしております!

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2022年1 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31