« FIFAワールドカップブラジル大会、日本代表の監督は一流でも選手は二流 | メイン | FIFAワールドカップブラジル大会、残り1試合ずつの一次予選を展望してみる »

2014/06/22

コメント

胸のすく思いです。
個人的にはギリシャ戦は(結果はでなかったものの)何かを仕掛けようとし続けていたようには見えたので、選手も監督もできることはやりきったのかな、と思ってました。
今更ながらですが、オリンピックにしても柔道にしてもW杯にしても、世界ランキングを冷静に評価した報道をしてほしいものです。

結論はそう思います。
只、代表チームの選手達は臨機応変能力が足らないですよ。
基本、激しさと速さがなさすぎる。

私たち以上にやっている選手は茫然自失でしょうね。ショックは大きいでしょうね。
今回の日本代表はドイツ大会同様に、コンディショニングの失敗が大きいと思いたいですね。キャップ地をイトゥにしたのが大間違いでしょう。

ザックの選手起用にはやはり、?がつきます。
23名のメンバーのうちGK2名を抜かすと、4名も出ていない。
(清武なんか最後の数分じゃなかったけ。斉藤も出すチャンスあっただろうに。)
ケガ明け選手の方がいいわけ?
特に絶不調の香川の影響は大きかった。

気になったのは何時の頃からか、選手の謙虚さがなくなったこと。
まだまだCランクの日本なのに・・・言う事だけは大きい。
マスコミはおっしゃる通り、強いものにはすり寄ってゴマすり、弱いものとみるやこれでもかとコキ下ろしますね。

まだまだレベルの高い試合が観れることはうれしい限りです。

別の件にて。
以前、旗の台周辺の写真を見てもらった者です。
その節はありがとうございました。

旗の台駅の三間通りの初期の写真やまだ出ていない東洗足駅の周辺写真などがあります。これら町会関係で整理していたもので、なかなか町会誌発刊には至っていません。大変貴重な写真だと思っています。
尽きましては、これらを踏まえて見てもらう機会、オフ会とか催すことなどいかがかと思いココに書かせてもらいます。難しいですかねえ〜。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年3 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31