« Vitaでミク | メイン | ロンドンのオリンピック(パラリンピック)パレードを見て我が振りを見る »

2012/09/04

コメント

被害者の一人です。

VAIO サポートセンターに問い合わせました。
**********************************************
いつになって、VAIO Z が Windows 8 を完全にサポートになるんでしょうか?

VAIO Z の設計概念はモバイルと高性能を両立させることで、
「Power Media Dock」と「外部GPU」のかたちがベストです、と自信満々で宣伝なさってきました。
私もその宣伝を信じて、普通のノードパソコンより、倍以上の金額で御社のVAIO Z を購入しました。

が、Windows 8 にアップグレードすると、その自信満々の「Power Media Dock」と「外部GPU」が使えなくなりまして、普通のモバイル・ノードパソコンと何も変わりがないです。

対応する気がありますか?

ないなら、正式に告知してください。
そうすれば、他のメーカーさんの高性能モバイルに買い替えと決意できます。

*****************************************************

VAIO サポートセンターの回答
*****************************************************
いつも弊社製品をご利用いただきありがとうございます。

VPCZ21AJ のWindows 8へのアップグレードにつきまして
誠に申し訳ございませんが、完全サポートの予定はございません。

Windows 8へのアップグレード時の制限事項を
下記WEB ページにてご紹介しておりますので
ご確認いただけますでしょうか。

 ※すでにご確認済みの場合には、ご容赦ください。

■Windows 8アップグレード情報 VPCZ21AJ
 http://vcl.vaio.sony.co.jp/windows/8/product/vpc/vpcz21aj.html

 ※「Power Media Dock」と「外部GPU」の件につきましては
  「ドッキングステーション使用時の制限事項 [Updated 2012/10/25]」
  をご参照ください。

お客様からいただいたご要望については
ご指摘を真摯に受け止め、担当部署へ申し伝えます。

ご要望にそうご案内ができず誠に申し訳ございませんが
何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

コメントありがとうございます。
何となく──ではありますが、Zシリーズは再び眠りに入ったのかな、と見ています。type Zが終わり、現行(先代)のZシリーズが終焉になっているのかな、と。
間違いなく言えることは、PMDは何をするにも中途半端であったということに尽きるかと。言い換えれば、使い勝手のいまいちなドッキングステーションが、単に外付けドライブ然となっただけであって、Mobileでの超絶パフォーマンスを捨てたことが帯に長し、襷に短しかと。PMDがドッキングステーションだと見抜けていればこうなることはわかっていましたが、まだまだだな…と振り返っています。

はじめてコメントさせていただきます。VAIO Z21を使っているものです。
 先日、久しぶりにPower Media Dock(以下PMD)をつないだのですが、つないで外部GPUに切り替わる瞬間だと思うのですが、突然ブルースクリーンとなるようになっていまいました。
 ググったのですが同様の症状は検索できなかったのですが、XWINⅡさんのこのブログにたどり着き、PMDの記事がある事とこれまで歴代VAIOを乗り継いで来られた様なので、藁にもすがる思いで書き込みさせていただきました。ドライバがおかしいのかとも思いドライバを更新しましたが変わりなく、Windowsもアップデートしてあります。ドライバではなく、もしかしてPMD本体のGPU自身が?壊れているのか?など考えたのですが、手元にZ21が2台あるはずもなく、検証できていません。
 何か対策やご指摘など、なんでもかまいませんのであればご教授頂きたく、コメント欄に記載させていただきました。
 どうぞよろしくお願い致します。

枯れた当blogへのコメント、どうもありがとうございます。
さて、こうなってしまうと本当にお手上げですよね。お察しします。
ただ、VAIO Z21は現在、私自身は殆ど使用しておらず(譲渡したわけではありませんが)、今し方使用している者に確認しましたが、そういう症状は出ていないとのこと。

で、ここからは一般論になりますが、VAIO Z21は標準的なハードウェア構成でないことから、SONY(VAIO)推奨でないハードウェアに密接したソフトウェア(デバイスドライバほか)を入れてしまうと、ハードウェア故障でないにもかかわらず事実上ハードウェア障害を起こす可能は否定できません。端的に言えば、アップデートが不具合を起こしている可能性がある、ということです。

これを確認するには、アップデート以前の状態に戻すしか確認する術はありません。いつ発生したかにもよりますが、発生する前の状態に書き戻すことで同じ症状が出るかどうかが判定ポイントとなるでしょう。その結果、正常動作すればアップデートが原因となり、同じ症状で変わらないのであればハードウェアそのものの障害(故障)と判断できます。

とはいえ、もう過去の(正常な頃の)ものに戻せない、というのであれば、やりたくないとは思いますが、初期状態(買ったときの状態)に戻すしかないかな、と。もっともその結果、同じ障害が残っていれば、手間をかけたにもかかわらず…という残念な結果しか得られませんが、少なくとも障害の切り分けはできた、と言えるでしょう。

早速のお返事、ありがとうございます!
 確かにリカバリーすれば良いとは思うのですが、色々手間を考えるとそうする前に何とかならないかというのが正直なところです…また何か情報わかれば教えていただければ幸いです… どうぞよろしくお願いします。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31