« PSN(PlayStation Network)、やっと一部再開 | メイン | 「ドイツ中世後期の歴史像」を読み始める »

2011/05/28

コメント

トルーマン大統領は太平洋戦争の国民的英雄であるマッカーサー元帥であっても、即時解任するという官邸主導で機能しています。当時軍人の暴走を見て見ぬ振りしてこのような政治主導に慣れていなかった我々は日本だったらトルーマン大統領は暗殺されるのではないかと囁きあったものです。ただしポツダム宣言受諾に関する臨時措置に関する政令1号で、このような話は公には出来ませんでしたが。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31