« CrystalDiskMark Nano Pico EditionをVAIO Z 2010年春モデル(Quad SSD)で実行 | メイン | 仏IRSNが公表した福島第一原発事故による年間被曝量推定マップ »

2011/04/12

コメント

チェルノブイリの事故の後で一部の住民が警告を無視して元居た所に戻ったとのことですが、全員原爆症に罹ったのでしょうか是非とも知りたい物です。幼児はミンスクでも甲状腺に障害が発生したようですが、直接消火活動に当たった隊員を除いて何人ぐらい患者が出たのか知りたい物ですが、ソ連体制下での事件ですので公正な統計を知ることは困難かも知れません。原発の問題は人間の選択の問題であり、自動車事故による死傷者の数ぐらい原爆症で犠牲者が出れば、人間は自動車事故を問題としないでしょう。何故なら自動車が無い生活は特に田舎では不可欠だからです。21世紀は石油と石炭と原子力の選択を巡る厳しい戦いとなるでしょう。ヨハネ黙示録の黒い苦いよもぎの汁を呑まされる文字通りチェルノ ブイリとならないことを切に祈ります。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31