« 「荏原名勝」地図に見る世田谷地域 | メイン | 東急目蒲線(現 東急多摩川線)の本門寺道(道塚)駅の場所はどこなのか!? 中編 »

2010/04/03

コメント

西側が正しいと思います。昭和15年の蒲田区明細地図でも道塚駅は西側にあり、写真の通り駅舎は線路の南側になっています。駅舎の位置は東矢口3丁目27-5のハイムコヨシ、アップルツリーハウスのあたりであると思われます、旧線路跡は27-13で途切れています。28-15の分岐点は駐車場になっていますが鉄道用地がすこしめりこんで昔のカーブの痕跡を残して信号機用のボックスが置かれています。残念乍ら下車したことがありませんので全く記憶がありません。

木造院電車両マニア様、コメントありがとうございます。

後編は、このコメントを記した後に書き始めるつもりでおりますが、同時代資料でかつ基本資料とも言える「東京横浜電鉄沿革史」に書かれている道塚駅の住所(所在地)は蒲田区小林町321番地とあるので、これからしても道路の西側にあることは明白です。
ただし、昭和初期から廃止になるまでの間は道路の西側なのですが、はたして開業当初はどうだったのか? このあたりを後編として書くつもりでおります。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年3 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31