« 水の量り売りだよ、自動販売機 | メイン | エムリット、ユクシー、アグノム勢揃い »

2006/11/11

コメント

> というわけで、私はPLAYSTATION 3.1の登場まで待つことに…する?

その昔、購入したNECのPC-98マシン(中古)にはWindows3.1がプリインストールされていましたが、すぐに削除してMS-DOSを入れてしまいました。

ソフト、ハードともに安定するまで待っていた方が良いのではないかと自分では思っています。・・・PLAYSTATION95とか?

松本さん、コメントありがとうございます。

わかっていただける方にはわかっていただけますね(苦笑)。安定性という観点からすれば、PLAYSTATION NTの方がいいかもしれません。が、ソフトウェアの互換性という観点ではおっしゃるとおり95でしょうね。泥臭い手法で互換性を確保。名より実を取るという手法。SCEの偉い人はあまり好きではなさそうですが…。

さて、PLAYSTATION 3は、昨今プロセッサでは流行のデュアルコアなんですね。CellとEmotionEngineの混載型デュアルコアではありますし、狙ってデュアルコアになったわけではない。けれど、キャッチフレーズとしては往年のSEGAのように、32-bitプロセッサ2つで64-bit!なんてのもあったわけで…。とまぁこのくらいにしておきましょう。

DOSという単語が懐かしかったので、ついコマンドプロンプトをあけてしまいました。Vistaでも当然デフォルトで黒地に白文字。これが3D表示されても無意味ですが、それはそれで楽しきかな。

初めまして、いつも興味深く拝見しております。

SCEの互換性確認サイトによれば、PS2上で動かなかった、幾つかのソフトがPS3では正常に動作している様子。

逆にPS2では動いていた物に不具合が出ているみたいですね。

PS3でのPS1は、純粋なソフトウエアによるエミュレートとの事で、そこに興味があるボクとしては、不具合が少しづつ解消される様を楽しむべく、PS3が欲しいのですが、あいにく入手出来ませんでした。

今後ガンガン不具合が解消してしまうと、お楽しみが減ってなってしまうま…。

あとあれですね、PS1モードでは使われていないみたいですが、PS1相当のR3000(IOP)もPS2互換対策としてEE+GS搭載されているでしょうから、3CPUと言えなくもないですね。本当、サターン似ですよ。

どうも、Horiiさん。コメントありがとうございます。

なるほど、PS3におけるPS1は完全なる仮想マシン(ソフトウェア)として動作しているからOKで、PS2におけるPS1はGSによるハードウェアエミュレーションとして動作しているからBADってところでしょうか。これをPCに喩えるなら、PowerPCにおける仮想DOSマシンはOKだが、i386の仮想86モードにおけるDOSマシンはBADということで、まさにマシンパワーのなせるわざ(力技)といえますね。

Cellのパワーがいかほどかにもよりますが、完全なる仮想PS2がPS3上で作ることができるかが「焦点」ですね。

それから、仰せのとおり、私もSATURNの影を見る想いです。ハードウェアばかりが先行しすぎると、行き着く先がどうなるかを暗示しているようで、SCEにはもう一踏ん張りも二踏ん張りもしていただきたいところです。

では、今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31